どんな子が向いてるのでしょうか

男にとっての風俗

男にとってお金を払って女性と遊ぶというのは、かつては在所を離れ一人遠くで働きながらもどうにか家族を養っているときの、ほんの一時の心の安らぎを得るための場所だったのではないでしょうか。
そういった場所であるならば故郷の話も出てくるでしょう。家族のことも話すこともあるでしょう。そういった行為以外の部分にもお客として訪れた男性は価値を見出すのではないでしょうか。
だからこそ、それをしっかりと聴き、受け止めて一時の安らぎを身体だけではなく心でも与えることのできる女性が、選ばれたのではないでしょうか。そのため女性にはインテリジェンスが求められるのだと思います。そのインテリジェンスをひけらかすことなく相手を満足させるとなると、結構な技術が必要なのではないでしょうか。

女にとっての風俗

極特殊な風俗産業を除き、圧倒的多数が女性が男性をお客に取り相手をすることが一般的な風俗を意味します。
女性からとってみたら、風俗産業とはいったいどんな意味があるのでしょうか。自分の身体を知らない男に任せなければならないこともあるでしょうし、そこから人生が変わっていくこともあるかもしれません。きっかけは様々でしょうが、おそらく最初の一歩は金銭的なことが原因であることが多いのではないでしょうか。と、いうよりも圧倒的多数と言っても間違いではないでしょうね。そこからどう生きていくのか、向いている子は逆に早く抜け出して違う人生を歩んでいけるような気がします。
それは、お客をつかめる子は努力して、勉強して、どうふるまったらいいのかを研究し尽くすのではないでしょうか。だからこそ早く稼げて違う人生にも移れるのだと思います。